ホーム > 接骨院ではどんな治療をするの?

接骨院ではどんな治療をするの?

接骨院・整骨院は何をするところ?

街では接骨院・整骨院・ほねつぎなど様々な看板を見かけますが、実は全て同じで、柔道整復師という免許を持った人が急性外傷や亜急性外傷の治療を行っています。

転んで足をひねったり、突然ぎっくり腰になってしまったり、スポーツで肉離れになったり・・・・

日常生活の中では、様々なケガがつきものです。

これらのケガの治療を行うのが接骨院や整骨院なのです。

また、接骨院では健康保険を使うことができる為、病院や整形外科と同じように思われている患者様も見えますが、実はレントゲン検査や手術、投薬をすることはできません。

接骨院で保険治療できるのは、捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼の5つだけに限られています。
(骨折・脱臼の後療は医師の同意が必要になります。)

亜急性とは・・・反復あるいは持続される力によって、はっきりとした原因が自覚できないにもかかわらず損傷が発生するもの。


接骨院はどんな治療をするの?

手技療法や運動療法、物理療法を組み合わせた、手技をメインとした丁寧な治療

人間の体に本来備わっている「自然治癒能力」を最大限に活かし、手術や投薬などにたよらず回復を図ります。

手技療法や運動療法、物理療法を組み合わせ、主に手技をメインとした丁寧な治療を行います。

広義で治療といいますが、柔道整復術では施術と言います。

「薬の副作用が気になる」、「レントゲンの放射線をなるべく浴びたくない」 ということであれば、接骨院での施術をオススメいたします。


接骨院の先生になるのは?

接骨院を開業するには「柔道整復師」という国家資格が必要となります。

厚生労働省の許可した専門の養成施設(三年間以上修学)か文部科学省の許可した四年制大学で 専門知識を身につけ、さらに国家試験に合格しないと免許を取得することができません。


整体やカイロと何がちがうのですか?

整体やカイロには治療の制限がありませんし、国家資格ではない為健康保険は使えません。

また、数か月程度の研修で開業することが可能ですので危険が伴います。

無理に骨を鳴らそうとしたり、力まかせに施術をしたとの事で、事故も多数報告されています。

かなり腕の良い方も中には見えますが、あくまで自己責任となります。


病院・整形外科、整体との違い

各院それぞれの違いや特徴を分かり易く表にまとめました。

  接骨院 病院・整形外科 整体院
資格 柔道整復師
(国家資格)
医師
(国家資格)
民間資格
各種保険取扱い  ×
レントゲンやMRIでの画像診断 × ×
痛み止めや湿布などの処方・投薬ができる × ×
患部だけでなく部位全体を診て治療を行う ×
待ち時間が短い(予約制が多い) ×
治療時間 30~40分 数分 45分~1時間
先生との距離が近い ×  ○

※健康保険を使用する場合、接骨院に通院しながら同じ部位での治療は、病院・整形外科ではできません。

※接骨院同士では部位が違っても併療できません。





  • 当院の整体専門ホームページです!
  • 当院の交通事故治療専門ホームページです!

当院は磐田市見付の交通事故治療特化型接骨院です!

磐田市見付で交通事故治療を専門的に行っている接骨院です。交通事故による後遺症やむちうちでお悩みの方は是非、ご相談ください。病院や他の接骨院からの転院も受け付けております。

  • まずは、お電話下さい。電話番号0538-37-2924


  • 院長ブログ
  • スマートフォン版