ホーム > ブログ > 肩・腰・膝 > 肩こりについて

肩こりについて

  • 2018年6月29日

全身の筋肉は、「交感神経」「副交感神経」という2種類の自律神経にて収縮・弛緩します。

「交感神経」は興奮したり緊張させたりする神経で筋肉を収縮させ、

「副交感神経」はリラックスしたり眠っているときに優位になる神経で、筋肉を弛緩させるはたらきがあります。

ストレスのない状態であれば、これらの自律神経がバランスよくはたらくため、肩こりはおこりにくいのですが、

ここにストレスが加わると「交感神経」が優位になります。

そのため、筋肉を緊張・収縮させるはたらきが強くなり、肩の筋肉が収縮して肩こりがおこるとされています。