ホーム > ブログ

産後の骨盤矯正について

  • 2019年3月 2日

誰もが気になる産後の広がった骨盤。しかし、意外にも実際に産後に骨盤矯正をしたというママは少ないようです。

骨盤を戻すことの必要性、またその時期や正しいやり方などをご紹介します。

産後に骨盤矯正が必要な3つの理由

お腹・骨盤あたりに手を添える

 

理由1.妊娠・出産によって骨盤がゆるゆるに開いている

妊娠すると「リラキシン」というホルモンの影響で靭帯がゆるみ骨盤が開きやすくなります。また、分娩の際に赤ちゃんが産道を通ることで骨盤が広がります。

 

出産で広がった骨盤はある程度自然に元に戻りますが、1~3ヶ月ぐらいはゆるんだ状態が続きます。

 

◇分娩方法によって骨盤の戻りに違いが出る

なお、赤ちゃんが産道を通る経膣分娩の場合は、骨盤が最大に開いた状態になります。しかし、体が出産を感知するため、骨盤が自然と閉じやすいともいわれています。

 

一方で、帝王切開は分娩時の骨盤の広がりはないものの、体が出産を感知しにくく、骨盤が自然と戻りにくいので骨盤ケアが大切です。

 

理由2.骨盤が自然に戻る際に日常の姿勢・生活習慣で歪んでしまう

妊娠~出産にかけて開いた骨盤は徐々に元の状態に戻ろうとしますが、このとき、もともとの姿勢や生活習慣によって、骨盤が歪んでしまうことがあります。

 

例えば、足を組む、横座りをする、割り座(ぺたんこ座り)をする、猫背、片足に体重をかける立ち方、反り腰などの習慣を持っていると、骨盤が正しい場所に戻らず、その後の不調を引き起こす原因となるかもしれません。

 

理骨盤がゆがむと体型崩れ・体の不調などの弊害が出る

骨盤が正しい位置に戻らない場合、骨盤周辺の血行が日常的に滞ってしまうことになります。

代謝がうまくいかず下腹部が太ったり、体型が元に戻らなくなったりします。産後ダイエットがどれだけ進むかにも影響を与えます。

そのほか骨盤の歪みは、肩凝り、冷え性、腰痛、不妊、更年期障害といった健康にもかかわってきます。

 


産後の骨盤矯正

  • 2019年1月28日

妊娠中の女性の体は、リラキシンというホルモンの分泌により骨盤が緩められます。

しかしながら、リラキシンにより妊娠中に広げられた骨盤、骨盤の広がりにより同時に伸ばされてしまったお腹の皮や骨盤を支えている周辺の靭帯、姿勢を保つ役割を果たす骨盤内臓筋などを含むインナーマッスルは、妊娠中から出産後、骨盤のゆがみを引き起こす原因になることもあります。

普通分娩の場合、お腹の中の赤ちゃんは骨盤の恥骨を広げながら、産道を通って出てくるため、産後の女性の体は、ケガをした時と同じような状態になります。

本来なら、ケガをした後は安静にする必要がありますが、産後のママは育児や家事に追われ、ゆっくりと身体を休めることも難しい環境であることも少なくありません。また、産後、身体が十分に回復していない状態で日常生活を送ることは、さらなる身体へのダメージにも繋がります。

産後腰痛発生!腰痛の原因には様々な要因が挙げられますが、出産前や出産直後からの痛みを感じたり、産後1年以上経ってから、急に症状が現れることもあります。骨盤が不安定な状態だったり、骨盤周辺の筋肉が出産によって弱くなり、腰痛を引き起こしていることもあります。骨盤の広がりが原因で、骨盤内や骨盤周辺の筋力が低下したことにより、骨盤を支える事が困難になり、股関節の負担が増え痛みをおこします。冷え性・尿漏れ・歩行障害なども引き起こすことがあります。

 


交通事故について 慰謝料や保証について

  • 2019年1月21日

交通事故でケガをされた時、治療費の心配をされる方も多いかと思います。

 交通事故で負ったケガについては、接骨院での治療も加害者側の負担となります(※)。

 被害者の方にも過失があったというような場合でも、人身傷害特約に入っていれば、過失割合にかかわらずその保険から治療費全額が支払われます(※)。

 被害者の方に過失があり、人身傷害特約にも入っていないという場合であっても、後遺障害等に関する損害を除く傷害による損害の額が120万円以下であり、過失が70%未満であれば自賠責保険から全額支払われ、70%以上100%未満の過失がある場合は80%の限度で支払われます(※)。

 健康保険診療はもちろん,自由診療の場合も費用の支払いを受けていただけます(※)。
 自由診療の場合,健康保険診療ではできないような治療もお受けいただくことができますので,ケガの早期回復につながる可能性があります
 当院にお申し付けいただければ,治療費の請求手続きをさせていただきますし,必要な書類についてもしっかりとご説明いたします。
 もちろん治療費のことについてもしっかりとご説明いたしますので,皆様には安心して施術をお受けいただけます。

 

 ※交通事故との因果関係、治療の必要性・相当性が認められる場合に限ります。


肩こりの予防

  • 2018年12月10日

最近は急に気温がさがってきましたね。体調管理など大丈夫でしょうか?

肩こりは普段からちょっと注意することで、予防することができます。

  • 正しい姿勢を保ちましょう。

  • 無理な姿勢を長く続けないようにしましょう。

  • 自分に合った机や椅子を使いましょう。

  • 規則正しい生活と適度なスポーツで疲れを残さないようにしましょう。

  • ストレスをためないようにしましょう

  • 肩を温めて血行をよくしましょう。

  • 十分に睡眠をとり、枕の高さ(8~10cm)や布団の固さに注意しましょう。

このように普段からこころがけることで予防につながります。

また少しでも違和感、痛みなど感じる場合はお気軽にご相談下さい。

みつけファミリー接骨院


姿勢矯正について

  • 2018年12月 7日

『姿勢を矯正するとダイエット効果があります!』

<姿勢矯正で痩せれるワケ>
1.骨盤の歪みを正して代謝アップ

2.胸を開いて代謝アップ

3.猫背を改善してウエストを細くする

4.内臓の調子を整えて便秘解消

1.骨盤の歪みを正して代謝アップ
骨盤の歪みの主な原因は骨盤を支えている筋肉が固まってしまうことです。血行がよくないと代謝が下がってしまいます。そこで骨盤を支えて筋肉を柔らかくすることで骨盤の歪みが正され全身の筋肉をバランスよく使えるようになり代謝が上がります。


2.胸を開いて代謝アップ
前かがみになると横隔膜が圧迫され呼吸が浅くなります。呼吸が浅いと十分な酸素が取り込めなくなり血液の循環が悪くなるので代謝も下がります。姿勢を矯正し胸を開くことで酸素を多く取り込むことができ、血液循環を良くすることで代謝アップに繋がります。

3.猫背を改善してウエストを細くする
猫背の状態だとお腹に力が入らないので腹筋が衰えていきます。腹筋が衰えると脂肪を支えることができなくなり下腹部がぽっこりしてしまいます。猫背が改善し良い姿勢になると自然とお腹に力が入るのでぽっこりお腹が解消されウエストも細くなります。


4.内臓の調子を整えて便秘解消
前かがみになっていると内臓が圧迫され内臓の機能が低下します。その影響で腸が押しつぶされ便秘になりやすくなります。姿勢を矯正して内臓の調子が整うと便通も良くなり太りにくくなります。

このように姿勢矯正にはメリットがたくさんあります。ぜひお気軽にご相談下さい。

みつけファミリー接骨院


骨盤矯正について

  • 2018年12月 6日

骨盤は体の中心なので骨盤を矯正することで全身へのメリットがあります。

骨盤の歪みを治し、歪むくせを治すことで肩こりや腰痛を起こしにくくします。

骨盤が本来の位置に戻ることにより、内臓への負担が減ることで、本来持っている

働きが良くなります。それにより体の調子が良くなります。

血管やリンパを圧迫することもなくなるので、血行がよくなり疲れにくくなります。

体温が上昇することで風邪を引きにくく、肌の調子を整えることができます。

リンパが改善されると、むくみ改善もされます。

骨盤矯正をすることによって、たくさんのメリットがあります!

骨盤矯正気になっている方、ぜひお気軽にご相談下さい。みつけファミリー接骨院

 


夏から秋へ

  • 2018年9月13日

こんにちは!

最近は朝晩冷えてきましたね。季節の変わり目を感じるこの頃です。。

皆さん体調は崩されてないでしょうか?

体が冷えると血流の流れが悪くなったり、そこからくる肩こりや首の痛みなどの

症状があります。少しでも症状がひどくなるまえにメンテナンスすることがとても大切なのです。

まずはお気軽にご相談下さい。

みつけファミリー接骨院いつでもお待ちしております。。


骨盤矯正について

  • 2018年9月10日

骨盤についてお話いたします

骨盤の中には大事な内臓や生殖器があって骨盤はこれらを支えて守っています。これだけでも骨盤がいかに大事な骨なのか

お分かり頂けるでしょう。骨盤が歪んでしまうと内臓や臓器が重力によって正しい位置より下に下がってしまいます。

つまり骨盤が歪むことで自立神経が乱れ、全身の血行が悪くなる他、肥満の原因にもなります。

骨盤は体の中心に位置していて脊柱につながっています。

骨盤が歪んでしまって正しい位置からずれると、脊柱等のバランスが崩れてしまい、体重のかかり方が不安定になってしまいます。

この結果、肩こりや腰痛といった慢性的な症状が現れます。

体のバランスはとっても大事なのです。

 

骨盤矯正をやってみたい、気になっているというかた!

ぜひ一度みつけファミリー接骨院へお気軽にご相談ください。

そこで骨盤を歪みが矯正できるだけで、美容だけでなく、健康にもつながります!


膝の痛みについて

  • 2018年9月10日

膝が痛くなる原因について

①体重 歩行では体重の約3倍、階段の昇降では約5倍が膝に加わります。そのため、体重が増加することで関節への

負担が大きくなります。

②筋力 歩行や立ち上がりの動作において太ももの大腿四頭筋は大切です。また、膝関節内にも負担がかっているため

この筋力が低下すると関節への負担が増大し、痛みを生じやすくなります。

③生活習慣 正座や女の子座りなども膝への負担が大きいといわれています。さらに女性が履くハイヒールや足にあっていない靴

などもあげられます。重い荷物などの重労働なども膝に高いリスクをあたえます。

 

このように膝に少しでも違和感を覚えた場合

お気軽にみつけファミリー接骨院へご相談下さい。。


骨盤矯正について

  • 2018年8月31日

骨盤矯正は『みつけファミリー接骨院』の

メイン治療です。背骨や骨盤のズレや歪みを根本から整えます。

治療直後から体の変化や痛みの改善を実感していただいています。


体の中心を担う背骨と、それを支る土台の骨盤がゆがむと、あらゆる筋肉に負担がかります。その負担は、腰痛、肩こり、膝痛などさまざまな痛みの原因となり、負の連鎖を引き起こします。

また、骨盤が開いたり傾くいたりすると、骨盤と筋肉の間に隙間ができ、内臓がすっぽりとその隙間に落ちてしまいます。それが、ポッコリお腹や、下半身太りの原因となるのです。

内臓が正しい位置で機能しないと、血液循環や代謝が悪くなり、ますます肩こりや、腰痛がひどくなるという悪循環を繰り返します。

体の歪みやねじれをとる事で、肩こりや腰痛などからも解放されます。姿勢がよくなり、猫背や眼精疲労。からも解放されたと嬉しいお声もいただいています。

ぜひ一度みつけファミリー接骨院にご相談下さい。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11